So-net無料ブログ作成
カーネーション 感想 第一週「あこがれ」第1回 ブログトップ

カーネーション 感想 第一週「あこがれ」第1回 [カーネーション 感想 第一週「あこがれ」第1回]

カーネーション 感想 第一週「あこがれ」第1回
ついに、始まったね 朝ドラカーネーション

ここ数年の朝ドラの低迷
しかし、前回の「おひさま」が好評だったことで

どんな出だしになるのか
興味津々だったけど

上手い滑り出しだったと思う
椎名林檎の主題歌も

これが、椎名林檎かいと驚いたけど
すごく良かった


今までの朝ドラのパターンとしては

ヒロインの子供時代の子役が1週間を引っ張り
第二週目から

ヒロインが登場するのが定番だったのに
いきなり

ヒロインの登場
しかも、子役と二人の登場には驚いた

私が知る限り
こんな出だしは、初めてだと思う

第一週の目的は
ヒロインを中心にした人物相関図が最も大事で

朝ドラというのは
この人物相関図を把握できないと

訳が判らなくなるんだけど
非常に簡素で判りやすかった

初回で注目したのは

麻生祐未/小原千代役
正司照枝/小原ハル役
濱田マリ
須賀貴匡

麻生祐未/小原千代役

麻生祐未が朝ドラのお母さん役をやると聞いた時は
ついにそこまで来たかと思ったけど

案の定、おっちょこちょいの役ではまり役だと思う

正司照枝/小原ハル役

正司照枝は、出てくるだけで面白い
演技が、上手いもの

そして、濱田マリ
ほんとにインパクトがある人で大好き

が。。。
初回の注目は

ヒロインのあこがれ
だんじり祭で花形を担う男の中の男で出てきた

須賀貴匡



ヒロイン憧れの人である安岡泰蔵
ちなみに濱田マリの長男役なんだけど

なにこれって驚くほど
かっこ良かった

だんじりの祭りも背景に
上手く使っていて

だんじりを観に行きたいと思ったのは
私だけじゃないはず

朝ドラって
のんびりのほほんのイメージが強いけど

非常に
テンポ良く流れていて

観ていて飽きさせず
とてもいいスタートだと思った

ちなみに
このヒロイン憧れの人である安岡泰蔵は

ヒロインの夫にはならず
ネタバレをすると

ヒロインの夫役は
笑福亭鶴瓶の長男がやるということで

笑福亭鶴瓶の長男の登場シーンも
見逃さないようにしなきゃ

朝ドラの第1回目としては
成功だと思うよ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
カーネーション 感想 第一週「あこがれ」第1回 ブログトップ
Copyright © はいすの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。