So-net無料ブログ作成
検事プリンセス あらすじ 最終回 ブログトップ

検事プリンセス あらすじ 最終回 [検事プリンセス あらすじ 最終回]

検事プリンセス あらすじ 最終回

マ・サンテの15年前の事件の再調査が始まり
事件はマスコミに大きく取り上げられてしまう。



おかげでサンテの会社は倒産の危機にひんし
ヘリもサンテが殺害の容疑で検察の取り調べを受けることになったという記事を目の当たりにする。 

イヌはサンテを心配するヘリを慰め、その時ジェニーが現れ
ヘリがサンテの事件をもみ消せないようにするために、再捜査を頼んだのは自分だと打ち明ける。

イヌは、自分に相談もなく行動したジェニーを責めるのだが
ジェニーは逆に友達としてすべきことをしたと言い返す。 

取り調べを受けに検察庁に現れたサンテは
イヌに父親に罪を着せて悪かったと涙を流しながら謝る。 

そして、イヌはヘリと事件現場を再現してみることにするのだが
そこでサンテに殺意がなく、ユ・ミョンウの死は事故だったことが明らかになる。 

ついに、イヌの父親の無実が証明され、ジョンソンの異動が決まり
セジュンはジョンソンに思いを伝え、そして、目的を果たしたイヌは米国へ発ってしまう。



結構
あっけなかったね。。

終わり方って始まり方より難しいと思った・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
検事プリンセス あらすじ 最終回 ブログトップ
Copyright © はいすの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。